よいおっさんへの道

わが思い出の ホイヤー

タグ・ホイヤー(TAG Heuer )はスイスの時計メーカーである。
エドアルド・ホイヤー(Edouard Heuer、 1840 - 1892年)が1860年に設立。設立当初からストップウオッチや、クロノグラフといったスポーツウオッチの開発に力を注いでおり、クロノグラフの歴史に貢献している。
1985年まではホイヤー社であったが、クオーツショックで資金難だったところをマンスール・オジェ率いるTAGグループ(現Techniques d'Avant Garde)からの資金援助を受け、現在の社名に変更。その後1999年9月にLVMHが同社の株式の50.1%を取得し、現在はLVMH傘下となっている。
2003年まではF1の公式計時を担当していたが、同年限りでF1の公式計時から撤退する一方で、2004年よりインディカー・シリーズの公式計時を担当している。
                                              ― ウィキペディアより

a0102098_10451049.jpg


今の仕事について 26年目に突入した
先週末が25日
今年も多くの新入社員が 初任給を手にしたのではなかろうか?

1982年
私は その初任給で この時計を買った
しかも 10回の分割払い契約
80,000円を超えていたんですもの…

今の TAG Heuer に なるまえの ホイヤー(Heuer)
ロゴが輝かしい

でも このホイヤーも 廉価で正確な クオーツ時計にやられたんだな

かくいうこの時計も クオーツ内蔵の電池式の時計
ホイヤーにとっては 恨んでも恨みきれないころの遺物ともいえるのだろう

しかし 私にとっては 自分の稼いだ金ではじめて手にした時計

トミヤの タグ ホイヤーのお店に 一度持ち込んだことがあるが 整備不可で戻ってきた
今は電池も切れて 動かない状態

今一度 電池を入れ替えて ついでにベルトも替えて 腕にしてみようと思う

あの頃の 気持ちがよみがえるかも…
つか あの頃の 青っちい自分には 絶対戻りたくないけどね(笑)
by win-twins | 2009-04-28 05:40 |