よいおっさんへの道

岡山城 極秘絶景ポイント

本日4月13日は 父の2度目の命日
昨日は 三回忌法要をすますことができた
月日の経過が早い 加速度的に…

父を看取ったのは 心臓病センター榊原病院
本当にお世話になったと思っている

彼は 心臓冠動脈バイパス術と胸部大動脈瘤にステントグラフトを入れるという大手術を経て生還し その後5年生きてくれた
その間 調子を崩し入院すること2回
最期は 腹部大動脈破裂により運び込まれ一昼夜

いったい何日 この病院にお世話になっただろうか
私も 付き添いで何日ここに泊まっただろうか

しかし 一つだけ楽しみだったことがある
それは 他に類を見ない圧倒的な景色の良さだ
北に後楽園と旭川 石山公園
東に岡山城天守閣

岡山市丸の内
地名から見ても 岡山城の城郭内 明らかに史跡内の高層建築
後楽園や岡山城の景観に影響を与えかねないこのビューポイントにどうしてこのような建築が許可されたのかよくわからない

父3度目の入院付添い時にこのスケッチをする
a0102098_8404538.jpg

これだけは ここに入院しないとできないこと
(おそらく 8階のホールや食堂からも のぞむことはできるが 別目的で院内に入るのは避けたい)
岡山城天守閣を真正面からのぞむ
この絵ではどの木々も緑だが 中景の緑は全て桜
父を看取った集中治療室からライトアップされた満開の夜桜が妖艶に輝く
脳裏に焼きついて いつまでも消えることはない

by win-twins | 2008-04-13 08:42 | アートネタ