よいおっさんへの道

ホワイトバランス

白を 白として認識させることにより 他の色彩を表現する
これが 現状のカメラの基本だと思う
私たちの眼は 白は たとえ 夕日の茜色をしていても 白だと思うのですが 機械はそうはいかないのですよね

カメラにおける ホワイトバランス
フィルムカメラのときは なんとも思わず 未知の世界でしたが ビデオカメラを使うころから気になりだしました
今じゃデジカメ一辺倒 ホワイトバランス避けて通れない
携帯電話の写メ(デジカメ機能)でも同じこと

でも この機能 熟知して使い分けると 大変美しい画像が我がものになります
以下は一例

12月に私が泊まった銀座(新橋)のホテル客室(私の部屋)から見える 駅前の高層ビル いわゆる汐留あたり
かなたにお台場 羽田 東京湾
深酒しても目が覚めちゃう おっさん

a0102098_2333913.jpga0102098_23333318.jpg

夜明け…
携帯電話にて1枚は普通に撮影(左)
もう1枚(右)は ホワイトバランスを 白熱灯に設定 

たぶん最も決定的なのは 夕暮れ(日没直前あたり)の街角などの撮影
薄暮れのそらが 美しい青に染まり 家々のあかりが 大変美しい電球色に変わる
よく雑誌に掲載される写真で見る 夕暮れの青く染まった町並みが我がものになる
旅の雑誌などでの 夕暮れのひなびた温泉宿の写真など すべてこれにだまされる(人もいる)
写真にだまされちゃいけませんよ~
人生のホワイトバランス・・・

by win-twins | 2008-01-09 23:37 |