よいおっさんへの道

<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

おっさんが耕やしゃ カラスがほじくる

よい天気出が続きますねぃ
まもなく 田原用水にも 吉井川からの水が引き込まれ 田植えのシーズンがやってきますな
ということで 田んぼでも引きますか
a0102098_7404466.jpg


ああ それにしても エエ天気じゃ

トラクター 結構好きです

More
by win-twins | 2010-05-31 22:37 | 田舎暮らしネタ | Trackback | Comments(6)

なりきり 「おっさん食堂」 ①

ここは おっさん食堂
特に営業時間は決めてないよ・・・

More
by win-twins | 2010-05-30 23:07 | メシネタ | Trackback | Comments(12)

さらば! 天文台もなか(涙)

♪山のてっぺん 天文台 天文台 ドームがキラキラ光る~

「国立天文台岡山天体物理観測所」をご存知か?
「竹林寺山天文台」って私は呼ぶよ
確か私と同じ齢

その山のふもとに位置する 浅口市鴨方町
JR山陽本線鴨方駅前に 菓子舗「下山孝子堂」がある

a0102098_8364384.jpg


この屋上部分に設置されている「天文台もなか」の看板は 国道2号線からも目視可能だ



久々にリアルタイムネタ

More
by win-twins | 2010-05-29 22:27 | メシネタ | Trackback | Comments(9)

春キャベツのラーメン

松田聖子ちゃんの「赤いスイトピー」のメロディーでどうぞ!!

♪ 春のキャベツをつかぁ~~って ラーメン作ってみ~たぁ~の~~
a0102098_8124579.jpg


More
by win-twins | 2010-05-28 23:09 | メシネタ | Trackback | Comments(2)

渡讃記 ⑧

香川では うどんが立つと 縁起がよい ・・・らしい

a0102098_7574230.jpg


「名もないうどん屋」 の店内

どう見ても そこらへんにある資材を寄せ集めて構成されてますな このお店は・・・(笑)

More
by win-twins | 2010-05-26 06:54 | メシネタ | Trackback | Comments(6)

4度目のアタックで攻略成功

Dear Old Curry SAVOY
a0102098_7552830.jpg

神戸市中央区三宮町1-9
センタープラザ東館BF

カウンターのみの小さなカレー屋さん
3度ふられて 4度目 開店直後のアタックでついに攻略成功

More
by win-twins | 2010-05-24 23:52 | メシネタ | Trackback | Comments(8)

うどん屋さん de とん活動

♪ にゅ~~ん
a0102098_18562476.jpg



やっぱ うどんは胃にやさしくて ええですねぃ
・・・
あれあれ うどん丼の向こうに アブラギッシュなモノが見え隠れしてますが・・・

More
by win-twins | 2010-05-23 18:42 | メシネタ | Trackback | Comments(6)

写真鑑定依頼

あふれかえる私のデジカメのSDカード
整理してたらこんな画像を発見しました

博多一風堂さんに向けてシャッターを押しました
それがこの画像です

a0102098_183864.jpg



深夜です

気になって夜も寝られません

鑑定をお願いします
by win-twins | 2010-05-22 18:35 | | Trackback | Comments(6)

苦しさや痛さを表現するということ

先週火曜日に発症したカゼの症状が 日を追うことに悪化の一途をたどり
発熱も 日曜日まで続いてしまった


咲ききる前に水を切り ドライにされる定めの つぼみのバラ
ごめん 苦しいね

a0102098_17572325.jpg


久々に苦しい闘病生活だった

しかし 仕事を休んで 休養をとってということうはしなかった
まさに 伝い歩きをしながら 職場に向かったこの数日間(笑&涙)

今現在 復活(?)にむけて徐々に改善されつつある体調ではあるが
激しい頭痛と血のにじんだタンがらみ咳は一向にとまらないのが困ったものだ

医者に行けばよかったと思うのは この頃である
もともと おそらくであるが 私は 苦しさや痛さへの耐性は相当にある
一年に一度もお医者に行かないことがある
健康なのかというとそうでもない
我慢するのだ
直近のお医者様は ムカデにかまれて腕パッツン事件 のとき

まずは 診察にたどりつくまでの あの長い待ち時間がたまらなくイヤだ
次に 自分がいかに苦しくて痛いのかを正面に対峙する医師に 口で説明するのがイヤだ
「どうされましたかぁ~」
「・・・・ (なんもせんのに来るか!!) し しんどいんです~」
「どこが どう苦しいんですか~~」
「・・・・ え~っと ぞくぞくして 喉と頭痛くて・・・ そんな感じです」
「ほうほう そりゃカゼですね」
「・・・・ (そんなことわかっとるわっ)」
このあたりの問答で もうギブだ

自分が自分でイヤになる 「もういいです」って帰りたくなる


ムカデの時だって 対応した若い医師は 「これは様子を見るしかないですね~」だった

「いやいや 様子を見て見て ず~っとがまんしてがまんして もう治るかと思った今日になっても
まだ進行して 腕を超えて肩や胸まで腫れてきたからきたんよ~~」
と 心の中で叫んだけど まわりは新型インフルエンザの子どもたちだらけだったし・・・
「はい お忙しいところ ご面倒おかけしました」と謝罪して救急外来を後にしたヘタレなワタシ



この人対人のあやふやで不確実な会話の中から
疾病とその原因という「普遍の真実」をわり出す―この「診察」いう行為

どこかにムリがあるのではなかろうか と 体が弱ってくるとよく思うことのひとつだ


医院のゲートを通過した時点で それを瞬時に究明することのできる予診システムができんかな~?
え そんなモンができたら 医者は要らない?

イエイエ お医者様には お忙しいのはわかるのですが
こうやって もの凄く高いハードルを乗り越えてやってくる患者もいるのだということをご理解いただき
ぜひとも 受容と共感のお気持ちで診察にあたっていただきたいです 



この前 ノコで引いた左指は 完治しました
変な色の指になりましたが・・・
a0102098_18403113.jpg

by win-twins | 2010-05-18 18:40 | | Trackback | Comments(20)

渡讃記 ⑦

ossyanが お導きくださるところによると
ある山の頂上で こうやって手のひらを天に向かって差し出すと
不思議なことが起きるらしい
a0102098_738551.jpg


More
by win-twins | 2010-05-11 06:32 | Trackback | Comments(18)