よいおっさんへの道

<   2008年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ト シ ノ オ ワ リ ニ …

舞子ビラより 東雲(しののめ)


a0102098_13511994.jpg










結局 今日も仕事場に入った アホです

家より職場の方が好きなのかもしれない




今年は 3月12日に FUTA を 失い


朝起きて 散歩して 弁当作って 出勤 といった 生活習慣が

できるだけ早めに帰り 夜の散歩 といった 生活習慣が

そう 彼を基軸にした生活が崩壊した


自分の生活のなかの 糸が プツリと切れた瞬間だった






昨日 TWINS 1 が 世田谷区用賀 から 墨田区菊川に転居した

2月には TWINS 2 も 埼玉の大宮から 合流の予定

やっと一緒に住んでくれることになった


東京の宿ができた けど 遠距離の賃貸手続き 結構大変だった



来年は 上質生活目指して 

もっと 目を 内に向けて 

地に足をつけた生活をせねばと思っている


年内のことは まだまだ UPしきれてません
年明けに ボチボチとさせてもらおうと思います




みなさま よい年を おとりください
by win-twins | 2008-12-31 13:51 | | Trackback | Comments(8)

ossyan と カフェdeデート♡

Panini & Cappuccino Cafe Always

a0102098_117497.jpg





「INDUSTRY」 を後にしたわれわれは こちらに向かった

どうやら この 「INDUSTRY」 は 「Always」 が 製パン部門として展開されているとのこと



ええなぁ~


a0102098_117269.jpg



こんな隠れ家が 山の中にほしいな~

当初は 緑だったらしい板壁も 経年変化でいい感じにエイジング




店内は 画像にはありませんが 
ossyanが 教えてくださるところによると アピトン という材質のフローリング
昔の教室みたいで 大変に好みです

小学生の頃 あの木の床に 年に1回か2回 腐食止めのオイル(クレオソートか?)塗ることがあって
相当に臭くて キブン悪くなる友人もいたりしたが
私はなぜか あの香りが好きだった
あの頃から おかしかった?w




ほぼ満席の店内は 100% 若いカップル or 若い女友達同士 

平均年齢50オ-バー の おっさん2人 うきまくり
お隣の ラーメン屋さんに行ったほうがお似合いか?


でも 関係ないし~~

わしら おまえらの倍くらい この世に生きトンじゃし~

と 根拠のない自信が 頭をもたげてきたりするw


ossyanは 「いつもの」ネタで お店の若い女の子に ボケをかますw

いや~ 好きです このワールド

これこそ Always ですがな~



さて こちらは

数種類のパン + 数種類のフィリング

の自由な組み合わせで召し上がることができるシステム

その上 

上記 + ドリンク + サラダ&ポテト = 980円

のセットを構成

周囲を見れば ほとんどそれで 美味そうに そう 実に美味そうに みなさん食らいついてらっしゃる

でも ワシらは 晩のグビグビを意識して
せっかく 「ブーン」の洋食を回避して 「笹山」でうどんにしたので
ドリンクのみ注文
… と 思ったが

お店のお姉ちゃんによると 
1人分をワケワケしてくれるそうな…

「ほんじゃ いっちょやからしますか~!?」
てなわけで

ベーグル + サーモンクリームチーズ
で セットを1人分を 仲良く おっさん同士でシェアしていただくことにした
(飲み物はシェアしてないっすよ)

a0102098_1181819.jpg



実は パンは チャパタ にしようと思ったのですが 
そのパンはすでに購入スミで 家庭で楽しむつもりでしたので ベーグルにしました



感想から申し上げます

「ん~ま~~い!!」です

a0102098_1184455.jpg



いや ほんま美味しい

ベローンと大きなサーモンスライスとチーズと野菜と…というのを想像していたのですが
違った

細切れにしたサーモンを クリームチーズであえたものが むちゃくちゃ挟み込まれている
実に クリーミーで濃厚 でも クセはあまりない

サーモンも 細切れだからって 切り落としではなく しっかり味がある

そしてこれだけしっかりした フィリングを受け止めるだけの
このパンの実力が ここで発揮されるんですな

小麦の味がある

どっしりとコシがあるので これだけはさみこんでもテロテロにならない

a0102098_1192111.jpg



昔 「美味しんぼ」にあったな… それを思い出した

雄山が目をかけた 美食倶楽部の料理人が
その職を辞して ハンバーガーショップを開こうと 悪戦苦闘する話

イロイロ苦労があって 試行錯誤して…

で ついに完成した 改良型ハンバーガーを 最初いやいや食べる雄山



それを 目の前のベーグルサンドに当てはめてみると…


こしゃくな この winよいおっさんを試そうというのか?

「小麦を精白せずに全粒のままひいた粉を使っているな」

「天然の酵母を使ってこそ出せる濃厚な味だ。」

「どっしりした歯ごたえ。ベーグルと中のフィリングが釣り合っている。この釣り合いの良さがあって初めてトマトとレタスの素材の確かさも楽しめる。」

「なるほど、爽やかなクリームチーズと濃厚なサーモンは食欲をそそるな」

最後 雄山は 我を忘れてハンバーガーにむさぼりついて
気がつくと 手が汚れていて 
「なるほど アメリカ人好みの あさましい食べ物だ」
と 逆ギレ

でも こちらは ちゃんと紙でラッピングされてたので…

winよいおっさん は 逆ギレすることはなかったのでした



またみんなで行きましょうね

ただひとつだけ おっさんの贅沢を言わせてもらえれば
フライドポテト にもう少し特徴があれば 言う事なし
a0102098_1164124.jpg

「アメリカ人好みの…」などとは 絶対言われなくなりますなw
by win-twins | 2008-12-28 11:14 | メシネタ | Trackback(1) | Comments(6)

Artisanbread INDUSTRY

a0102098_11572241.jpg





ちょっと感動した
パン食いではないけど 美味しいパンは素直に美味しいと思う
外国出ても 滞在期間中 コメが食いたいと思ったこともない



うどんの「笹山」をあとにした ossyanと私



次なる目的地

「Artisanbread INDUSTRY」
a0102098_11585054.jpg

という パン屋さんに連れて行っていただいた


artisan 

craftsman とほぼ同義語と考える
私のイメージでは より無骨で熟練工な感じ
女性のcraftsman には使われない 漢(オトコ)なイメージ



INDUSTRY

産業とか工業 製造業 とかの意が先行するけど 語源としては「勤勉」「精励」と習った
そういった真面目な姿勢から生み出される営み…これが産業・工業であり製造業なんだといった説教をしていただいた経験あり
「誠の心でモノづくり」って意味かなw


なになに~?

100% Bona fide bread 4u



bona fide

こりゃわからんかった 辞書引いた (電子辞書ほしい)
ボウナ ファイディ
形容詞的に  「真実の」「誠意ある」「本物の」 とかの意らしい




では 最後の “4u”って 何?

ひ ひょっとして  “for you” ?
誰か おせーて!!

と まあ それぐらい ひとつひとつが気になるお店でした


こちらのパン 私としては “岡山一” になりそうな予感

みなさんが通われるワケがわかる


建物もステキだ
こんな工房がほしいな~

MINI の バン
a0102098_1221267.jpg

FIAT PANDA に手を出すまでは MINI も そうとうに探りを入れてた時期アリ
やっぱ よろしいわ~ 


ちなみ 買って帰ったパンは 撮影する前にすべて MIEさんに没収されました


でもええんよ
私は この後 こちらのお店の総本家 「Always」 に行ったからね…
by win-twins | 2008-12-27 12:05 | メシネタ | Trackback | Comments(2)

明石にて

今月は2度神戸に赴いたことになる

2度目は 12月25日

日帰りを中止して お宿を須磨にとってみた

国道2号から よく見えるホテル

本当は 「舞子帆照(ホテル)」 に行きたかったのだが…

1700 チェックイン
a0102098_11104244.jpg

ガンバ大阪 の選手のみなさんがおった

先般の マンU との試合
攻め合い
負けても 面白い試合ってあったんだな
それを 久々に実感した試合

心の中で 拍手をしました
パチパチ





JR 下り山陽本線 に乗り 明石に

駅で MIEさんと おちあう

帰宅の人々とは逆方向に 港方向に歩く

明石↔岩屋 タコフェリー乗場
a0102098_1111286.jpg

… ナポリやねぇ







ここから 防波堤沿いに 数十メートルあるいて
今夜の クリスマスディナーを予約しているレストランに到着

17:30 OPEN まで しばし 夕焼けを眺める
a0102098_11111716.jpg

今夜は寒くなりそうだ

メリー クリスマス





・:*:・゜★,。・:*:・゜☆~。・:*:・゚`☆、。

オ~♪  ソォッレ♪ ミィ~オ~ォ♪~♪

オ~~~ッ♪  ソォ~ッレ~♪ ミィ~オ~ォ♪~♪~ (爆)
by win-twins | 2008-12-26 06:58 | 旅ネタ | Trackback | Comments(4)

アンパンマンはキミさぁ~

ある日の昼食
a0102098_12521316.jpg

「どん兵衛 天そば」

麺がちぢれていない!!

日進月歩の改良
ものすごいことだと思う

「現状維持は後退につながる」

学ぶべき姿勢だと思う


庭瀬の実家の近所
旧2号 ボブソンの東に つい最近オープン
「japanese JAPANESE」
a0102098_1252327.jpg

これって 確か テイクアウトの お弁当 お惣菜やさん

前は パン屋さんだったところ
こちらの モチモチ食パン は 結構好きだった
でも オープンから撤退までは そう長くはかからなかった

この店舗 入れ替わりが激しい
生き馬の目を抜くような サバイヴァルの世界
「japanese JAPANESE」は長く続いてほしい


前を走る車
リアワイパーを取っ払い モーター軸部分にキャラをつける
a0102098_12524818.jpg

趣味ではないが この汚れが気になる

汚れた バイキンマン と アンパンマン

「♪ アンパンマンはキミさぁ~ …」

そう 善人面した 小太りの 汚れた自分
by win-twins | 2008-12-25 12:54 | | Trackback | Comments(6)

私も時にはフレンチするんです!!

a0102098_18503480.jpg

はぁ?
テニスクラブにあるレストラン?
大丈夫かいな?
汗だくのテニス愛好家が 腹ふさぎに カレーライスとかを かっ込むところじゃねぇの?



スミマセン 失礼しました
大丈夫でした
大変 大丈夫でした

岡山からだと…
第2神明道路終点 須磨ICでおりて
県道合流の信号を左折(海方面ではなく 山方面へ)
県立こども病院 → 神戸女子大 を通り越してしばらく走ると
右手に奥須磨公園の豊かな緑が見えてくる その左
「すま離宮テニスクラブ」
1F が 駐車場
2F が 目指すレストラン
a0102098_1922289.jpg


「フォレ・ド・リキゥ(Foret de Rikiu)」
神戸市須磨区多井畑字若林9-7
℡ 078-745-0015


ほんまに大丈夫か?的な階段orエレベーターで 2階へ

おおっ!!
アラジン・ブルーフレームの隊列がお出迎え~
a0102098_18521679.jpg

空気が違う
っていっても それほど格式を言うレストランではないので お気楽にたのしめそう

私も たまには“フレンチ”やらかすんです
あっ 正確には フレンチとジャパニーズのフュージョンかもしれません
和テイストを加味した フレンチでしたな

今回は 車ですので ちょいと グルマンを気取って 美味しいお水で お口を洗いつつ
一皿一皿 楽しみましょうかね

ああ MIEさんは 飲んでもエエよ
どうぞ どうぞ

って 言われるまでもなく カパカパ飲んどるし!! (汗)


ブロッコリーのスープ
a0102098_18525391.jpg

いわゆる ポタージュ・ピュレか
どこにも野菜の姿や色はない
濃厚なブイヨンに野菜を感じる
濃厚なクリームに メレンゲが視覚的にも味覚的にも爽やかさを与えてくれる
食欲を刺激し 胃を活性化させてくれる最初の一皿

私の場合 常に胃は活性化しているのですが… (・・。)ゞ テヘ



フォア・グラとホタテ貝のサラダ りんごのヴィネグレット
a0102098_18532971.jpg

フォア・グラは 結構苦手
口に入れた瞬間に あの歯ごたえのない肝の食感と脂が 口内に警戒感を与える

a0102098_18541056.jpg

しかし これは結構に仕事がしてあって その感触がない
量的にも その手の感覚を持つ人にとってのギリギリの線を見極めている
りんごと食べる口中調理も新鮮
強いソテーで 脂を封じ込めてる感じ
そして ホタテは絶妙の熱の通し方だった
ヴィネガーやオリーブオイルのソースも爽やかだった



スズキとほうれん草のソテー フィユタージュ
a0102098_18544734.jpg

サクサク パリパリ の ムニエル表面
なかは まさにスズキの 身離れのよいコロコロ感 でも噛んだらシットリで旨みがジュワ~
トッピングされてる フィユタ―ジュ(折り込みパイ生地)とともにいただきますと こちらにも旨みが移って2倍美味しい
美しく敷きこまれたソースは ふんだんにお味噌の風味が練りこまれておりました



丁寧に熱を加えられたバケット
a0102098_18552373.jpg

スープが出た時点で提供されます
なくなりそうなころあいで 追加をサーヴしてくれます

クラストは相当にパリッとハード
しかし 適度な気泡を抱き込んだセンターは モチモチとして味が濃い
“VIRONのレトロドール” かも!!?(冗談ですw)
3枚は食べましたな



今月のお肉料理(チョイス)
→ 和牛フィレ肉のポワレ 信州みそと赤ワインのソース
→ 鴨胸肉のロティー 粒マスタードのソース
→ 牛ほほ肉のやわらか煮タイムの香り
→ 仔羊のロティー季節の野菜を添えて
から 選びます

私は「牛ほほ肉のやわらか煮タイムの香り」をいただきました
a0102098_18561083.jpg

肉スジに沿って フォークで引っ張れば ホロホロっとわかれてくれます
分厚いけれど ナイフはいりません

心地よい苦味を含んだソース(煮汁)
a0102098_1856408.jpg

肉からの旨みとコリャーゲンを 存分に抽出して ものすごいことになってました
唇がピトピトひっつきます
赤ワインに 醤油? 八丁味噌? + etc.?
味付けの秘密を お尋ねすればよかったよ

つけあわせの美しい彩野菜で 皿のソースをぬぐって食べる
バケットでも同じことをする
堪能しました



鴨好きMIEさんは 当然
鴨胸肉のロティー 粒マスタードのソース
a0102098_18571933.jpg

肉厚で 美味しそう~
この脂身の色と お肉のピンクに 悩殺されましたよ



お楽しみ小さなデザート
りんごのソルベ
a0102098_18575591.jpg

半分は気泡かと思われるほどに フワフワ
すごい香り立つりんご
どうやったらこんなに 泡立つ? 空気を含ませられる?
a0102098_18583471.jpg

エスプーマ使った?
いや違う…わからん
口内のたんぱく質が完全に除去されましたな



アシエットデセール
チョコのタルト
a0102098_18591042.jpg

皿(アシェット)盛り デザート(デセール) いただくの 久しぶり~です
ときめくぞ
MIEさんよ おい
ドキドキするぞ~

この 皿の余白をあそぶ感覚は 絵を描く デザインをする といった目にも通じるところがある
さすが おフランスよな~
というか これでもか? と 徹底的に盛り込んでゆくのもヨーロッパ的なので こちらは 日本の遊び心も感じられる一皿のアート と言ったほうがよいかもしれない

チョコレート というよりも カカオ の強烈な風味
まさに ビター そのもの

こちらのレストランは お兄ちゃんが 料理人で 弟が パティシエ なのだそうです
入口付近の 棚には クリスマス用の シュトーレン なども 販売されておりました



コーヒー、紅茶、またはハーブティ-
a0102098_190797.jpg

ものすごきれいな ガラスのカップに 宝石のように輝くハーブティーにも気がひかれたのですが
やはり コーヒーをいただきました
ドスンとボディのしっかりした 芳醇なコーヒーでした
美味い



こうやって 画像で眺めると さしたる量にしか見えないかもしれないが 相当に満腹になりました
約2時間のコース 6,000円とちょっと




やっぱり 神戸はよろしいですな~

だんだん 私のブログは 当初の意図したものとはずれて
たんなる「大食いブログ」的になりつつあり
自分も 危惧していたのですが

ここらでやはり ネクタイしめて 背筋を伸ばして
食べ物に対しても 正対して 生きてゆかねばと思いましたよ

右手でらーめんの麺を引き上げて 左手で撮影してる場合じゃないですね(笑)

「上質生活」目指さなきゃ


ごちそうさまでした
ランチも お手ごろ価格でありましたし
公園の森を眺めつつ ゆっくりできました
a0102098_1911842.jpg

私としましては 大変にオススメのお店でした
また来ますね♫
by win-twins | 2008-12-24 19:14 | メシネタ | Trackback | Comments(6)

笹山のおばちゃんとossyanと私とうどんと

第9回かまや の ミッションを無事遂行した ossyanと私は 瀬戸ICより山陽道に乗り西走

…って なんで総社やね~ん!?

それは 「洋食の店 ブーン」に行くため~

自動車で ぶ~ん

総社ICで おりて 総社市役所前まで ぶ~ん

ほほ~ こちらが 『洋食の店 ブーン』さんですか?
でもな 相当にヘビーな洋食 今食ったら 晩のグビグビにも支障をきたすかと…
もう13:30まわってるし

私の中の悪魔 「食いたい~」
私の中の天使 「今食ったら 夜の料理が美味くないよ~」
の葛藤 数分間

やった 今回は 天使が勝った

私も オトナのオトコになったなぁ~ と 実感した瞬間

「洋食の店 ブーン」さん の 並び 3軒お隣の
「笹山」さんっていう うどん屋さんにはいって 空腹を満たすことになった
a0102098_10202253.jpg

「はい いらっしゃい」
おばちゃんが おられる

ossyan “かけうどん”&“ざるうどん”
a0102098_10204085.jpg




私 “肉うどん”
a0102098_1021173.jpg



おばちゃんの持論としては ossyanは“かけ”を食った後に“ざる”を食うべきだとのこと
ざるのつゆが濃い味だからかな?
a0102098_10223761.jpg




そして このあたりから おばちゃんの
「景気よくない」「ええことない」「ロクなことない」「しんどい」… ネガティヴ・トーク炸裂

それに対抗して ossyanの
持論である「向こう三軒両隣 笑顔幸せ計画」に立脚した ポジティヴ・トークで応戦

a0102098_10231745.jpg




おばちゃん「この壁の書は 清水寺の貫主が うちに来てうどん食ったときに書いてもろうたんよ~」

ossyan「ほほ~ あのひとも こげな小いせぇ字が書けたんじゃな~」

おばちゃん「わはは~~」



おばちゃん「ほんで これが イチローのサインじゃ」

ossyan「えっ!! イチローもここに来たん!?」

おばちゃん「うんにゃ こりゃ 知り合いがもろうて来たんじゃ」

そりゃ おばちゃんのコレクション自慢じゃな

a0102098_10234273.jpg




おばちゃん「あんた 幸せそうじゃな~~」

ossyan「ことさらに 景気悪いのを騒ぎ立てても なんの得にもならんって」

私は確かにそのとおりだと思った
なんだか 幸せな気分になってきたぞ


まあ アイドルタイムなんで 茹で置きのゆるゆる麺ではあったが
こちらでは あのおばちゃんの味とタイムスリップなお店の雰囲気との相乗効果を楽しむべき
a0102098_10215277.jpg

総社市役所の職員食堂的なお店と見た

あ~ オモロかった

次回は ブーンにぶーんです
by win-twins | 2008-12-23 23:18 | Trackback | Comments(6)

「商人」さん リスペクト派の戯言

飲食店って本当に難しいんだろうと思う

まさか ここの席からの窓越しに 清輝橋交差点の喧騒を眺められる日がまたこようとは
a0102098_20212766.jpg

私は完全にあきらめていました



朽ち果ててゆく 「商人」さんの駐車場看板も また新しい家主のおかげで 美しい導入看板が出来上がったんですね
なかなかきれいです
モスグリーンのストライプ6本に黒で「そばの店」 フォントは DFクラフト
これで 今後統一されていくのでしょうか?
良いことだと思います
a0102098_20214718.jpg




陸橋を上がって 向こう岸に渡りますと
階段を降りがけに お店のエントランスを見おろすかたちになります
a0102098_20221135.jpg




「今日は どれくらいの待ち時間かな?」
などと 少々ワクワクしつつ ガラス越しのお客をうかがったものでしたね

厨房には グリースでバシッと固めたオールバックのご主人

これが私の 「商人」さんへの道


岡山 伝説の中華そばの店 「商人(あきんど)」

4年前までは 職場が近かったこともあり 相当に通わせていただきました

で このたび この店舗に入られた 新しい家主さん
「そばの店」という店名で 開店を果たされました
素直に素晴らしいと思いました
おめでとうございます
遅ればせですが お訪ねさせていただきました

「そば 700円」を お願いしました
a0102098_20223096.jpg

画像からも見てわかるとおり スープはヌラヌラ~としたとろみをたたえています
泡だってないのが 商人さんと違うかな?




炙りの入らない 焼豚 結構にピンク色です

あと お葱に シナチクに 薄めの紅葉おろし
a0102098_2023892.jpg




スープをすすりますと 「商人」さん系を 確かに思いました
ザラっとした 粉末系のしたざわりと 独特のヌメり感 と そそられる香り
わたしは ずっと 「商人」さんは昆布を粉末にして混ぜ込んでいると思っていたのですが…
どうなんでしょうね?

麺は「商人」さんとは 別物だと思いました
a0102098_20232522.jpg




焼豚 分厚くて 10㎜を超える厚みの部分もありました
a0102098_20234314.jpg




で このあたりで 思うことがありました

私は 失礼なことかもしれませんが 目の前のそばを 全てにおいて「商人」さんと比較しつつ 味わってしまいました
いや 正確には 薄れつつある「商人」さんの味の記憶を手繰りつつです…か?

こういう味わい方を
「そばの店」のご主人は どう思われるのでしょうか?

「商人の味 復活!」とか
「商人の味に近づいた!!」とか・・・

このお店の目標がそれならば まったく ノープロブレムです


「商人」さん は 閉店されて もう相当に長いです
「商人」さんをご存じない方が これからたくさんたくさん こちらに訪れることでしょう
その方が これを召し上がるとどう思われるのでしょうか

「商人」さん リスペクト派だけでなく
まったく 先入観なしの 新規のお客さんにとっても ガツンとまた来たいと思わせる 中毒性を今後 より一層磨いてもらいたいな
などとも思いつつ お店を後にしました


「商人」さんの味完全復元をめざされるのか?
「商人」さんの味を立脚点にして これから自分なりに新化してゆかれるのか?
今後 要注目だと思いました


それにしても 懐かしかったな
ああ “営業中”の木札が 「商人」さん時代のものではなくなりましたね(笑)
a0102098_2024679.jpg

by win-twins | 2008-12-22 20:29 | メシネタ | Trackback | Comments(4)

第9回 かまや

12月20日(土) 急遽 久々に窯いぢり 決定

クリスマス前
年末

女性陣はお忙しかろうとおもんばかり
ハイパー 男組かまや で 取り組むことにした

しかし びっとさん は 相当にお仕事ヤバヤバ状態らしく不参加
結局 ossyan & 私 で 取り組むことになった

な~に この手の遊びは 負担になってはいけません
そのときそのときに できる人が できるだけのことをして 楽しめばよろしいです

耐火煉瓦は 腐りません

10:00 作業開始

冒頭に nyanko先生も現場視察
a0102098_8233777.jpg

しばらく目を離したうちに 図面通り 仕上がっとるかチェック

その後 お友達とのランチ で 姿をくらます


本日の ミッションは 窯の内枠を 完全にセットすること
nyanko先生 プレゼントの 鋼鉄板製 窯口 もきっちりとセットせねばならない

逆U字型の窯口の底部に レンガを敷く
a0102098_8235859.jpg

一番手前の まだレンガを敷いてないところには この後 御影石の一枚板が鎮座する予定
ピザの生地の すべりもよさそうでしょ?

13:00前 作業完了
a0102098_8242020.jpg


今日は 昼飯の用意もないし…

ossyan~ 昼飯食いに どっか行きません?


ああ でも 青江 奥田 付近には近づいてはいけませんよ

トイザらス 岡山店
クリスマスプレゼント探しの旅に出た お父ちゃんの 最後に流れ着く場所

駐車場待ちの車列で 30号線 どえらいことになってますから
絶対に 

わしら オヤジには 関係ねぇけどね~~
ジングルオールザウエイ!!
がんばれ 世のおとうちゃん!!
by win-twins | 2008-12-21 23:08 | ピザ窯ネタ | Trackback | Comments(10)

倉敷 食い倒れツアー③

ようやっと ここまで来れたわ
ワシのわがまま聞いてくれて
ossyanが連れてきてくれたんよ

玉野「萬福軒」さん

店の前に立つと なんかオレンジ色の世界が視界に広がる
a0102098_19124144.jpg

駐車スペース(屋根付)に 車をすべりこませると なんか タコと猫が睨みおうとる
炎が燃えあがっとるw
a0102098_19111436.jpg

まっはさんの作品 すばらしい


このコラボ企画 行きたかったンよね~

young(多分)な ブロガーを中心に 本当に熱心なUP記事が でぇれぇ楽しい

「萬福軒」さん

その店先に 平均年齢over 50 years oldの3人組が立ちはだかったわけ
まだまだ 若いモンに負けるわけにいかんわな~~

むふふ~

ワシらくらいの年になってくると 胃袋は牛並みの 4つ分になるの知っとった?
牛の4つの胃袋

① ミノ
② ハチノス
③ センマイ
④ ギアラ(赤セン)

に例えるなら~

①に 「レストランみかさ」のハンバーグやカキフライやトンカツ を入れてぇ~
②に 「葡萄園」のケーキ3種とお茶 を入れてぇ~

これからいただく「萬福軒」さんの料理の数々は 第③の胃 センマイに入れることにするかの~~

失礼シマ~ス

完全アイドリングタイムだったのですが けっこうお客さんおられるわ~

テーブル席に陣取り オーダー開始

nyanko先生 この日のみの限定メニュー “葱あんかけオムチャーハン”
a0102098_19132033.jpg

でかっ!!
あんかけ炒飯の ひとつ上を行こうってわけですな~
それにしても あん自体にもふんだんな具 中のチャーハンにもきっちりと仕事
定番にしてもらいたいっす

ossyan ジャクな雰囲気 “あえそば”
a0102098_19134296.jpg

まぜまぜして たのしい
玉子くずして また たのしい
レモン搾って またまた たのしい
ちょっと麺がやわかったけのは 年寄り向けってことで ご愛嬌



ワシ デフォな醤油味と睨んだ “ワンタンメン しょうゆ味”
a0102098_1914773.jpg

岡山人が慣れ親しんだ麺の食感+ちゅるちゅるワンタン
焼豚も 端正にしっかり作りこんでらっしゃる

やっぱ 基本がしっかりしてらっしゃるわ~


いや~
こりゃあもう 私ら年寄りの感覚なんかも知らんね

店としちゃあ 一種類のスープをきちんと創り上げるのでさえ大変な仕事だろうに…

ここ「萬福軒」さんは
萬福ラーメン 定番と思しき“しょうゆ”“塩”“みそ”のみならず 各種トッピング 激辛系 丼系 セット 学割 鳥天 ギョウザ 炒めもの 大盛り 替え玉 あえそば つけ麺 … 
a0102098_19143450.jpg



ほんでもって カレンダーに書き込まれた“一期一会”という創作ラーメンとな!!
ほんでもって まだまだ あるわいね
すご~~キリがないとはこのことだ
a0102098_1915249.jpg



メニューを目の当たりにしたら でぇれぇ優柔不断な ワシは もう迷う迷う

大将と思しき方は まだまだお若い
お子ちゃまと思える幼児が ときどき 飛び出して来ては消えてゆくw
a0102098_19152732.jpg



仕込とかの時間も考えたら ほんまにどうなっとんじゃ~ と思う

まさに 「ラーメン発見伝」的 ワンダーランド
a0102098_19155743.jpg



きっと ものすごい強固な志と体力で
そして 柔軟な発想力で
進化 あるいは 様々に枝分かれするバリエーションのラーメンを考え
実行に移されとんじゃろうな~

すばらしいことじゃと思いますな
a0102098_19162324.jpg



いや~ 堪能しました
第③の胃にすっぽりおさまり すべて完食
a0102098_19171695.jpg



♪この3人の過ぎ去る後にゃ~ 食い尽くされた皿・丼の残骸が 累々とうず高く積み上げられるのみなのであった…




ごちそうさまでした
またきますね~~♪


そして その後 ossyan & nyanko先生と 再会を約束して お別れして



何食わぬ顔で帰宅して そばを茹でて かけそばにして食って 寝ました
ああ もちろん
④ギアラに しっかりとおさめたわけですね(笑)

ぶ~ぶ~

ああ 楽しい1日じゃったわい
月曜日から また仕事頑張れます ムフ


倉敷 食い倒れツアー

ん? ちょい待ちや
最後は 倉敷ちゃうや~ん
玉野や~~ん

こりゃまた 失礼 いたしました~~




ああ nyanko先生 言い忘れっとったぁ

葱あんかけオムチャーハンねぇ
私らにも食べさせてくれて とってもうれしかったんじゃけど
こっちに皿まわすときに 
スプーンを口で にゅーん って ぬぐって まわしてくれるん やめてくれますかぁ(笑)
あんにまみれたスプーンを きれいにしてくれてるんでしょうが…w

ossyan も 怒ってましたね

「わしぁ あんたと それほどまで親しゅ~はねぇで!!」 

a0102098_19482185.jpg

↑ スプーンだけ ムダに美しい (爆)
by win-twins | 2008-12-20 00:09 | メシネタ | Trackback | Comments(12)