よいおっさんへの道

<   2008年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

七味唐辛子 考

一度買ったら 一ヶ月やそこらは 本気でかけて食べないとなくならない代物… 唐辛子
最近 一味は 韓国唐辛子使ってる
びっとさんは そのブログに ラーメン道場で売ってくれる かかれてたけど ごめんなさい わたしの伝達ミス
持ち帰りを買うときに 唐辛子をお願いすれば 結構たっぷりつけてくれます
これで 1年はやっていけますよw

問題は 七味唐辛子
a0102098_23224778.jpg

きっと世の中には あまたあるに違いないよ  七味唐辛子屋さん

もっともっと 京都市中 おいしいお店や 革新的なブレンドをしてくれるお店が他にあるんだろうな

わたしは よくわからないなりに 昔から以下の2点を切らさない
① 信州長野善光寺門前 「八幡屋礒五郎 の 七味唐辛子」
② 京都祇園甲部 一力亭斜向かい 「原了郭 の 黒七味」
a0102098_23232723.jpg

どちらも そんなに高くない
量は多くないが 期限内使いきりを考えれば これで十分
しかも両者とも その 缶がとっても魅力的
八幡屋は 文句なくジャパニーズ缶
原了郭は 焼き物の好きな人にはわかると思うが 釉裏紅でかかれたと思しき磁器の表面の趣き… どちらも素敵
a0102098_23241067.jpg

辛さも その味を態であらわしてて 
八幡屋は 料理の色付けに 結構ばさばさかけてもらいたい うつくし辛い
原了郭は 七味のくせに 色はわるいし… なのだが 鮮烈な辛さで他を隔している
なんであんなに色が悪いのか…?
でも 辛味はぴか一です

それにしても 信州と京都 大スキです

ようやく年度内の出張は すべて終了しました
って 明日から 新年度ですがな!!

by win-twins | 2008-03-31 23:29 | メシネタ | Trackback | Comments(14)

どんな魚も思い通り捌くぜ!!?

デスクワークに疲れると こんな感じのものに手を出して気分転換してる
最近なってねぇ…
a0102098_21125343.jpg

一番上は本じゃない
DVD 宝島社 980円 「つきぢ田村流 料理人の包丁使いと魚の捌き方」
a0102098_21132140.jpg

「つきぢ田村は、その屋号のとおり東京の築地にある。築地といえば日本を代表する魚の市場だが、つきぢ田村はその築地で昭和23年に店を開き、名料理店と称されて今に至っている。実際に魚を捌いたのは、「つきぢ田村」の料理部長・乗附英明氏。乗附氏は、「つきぢ田村」創業者で名人と謳われた田村平治氏に師事し、包丁捌きに定評を持つ名料理人だ。「魚を捌く」。趣味の極みといってもいいが、これが乗附氏の包丁手順によって、たっぷり90分のDVD映像でわかる。まさにこのDVDは、魚を捌くための究極的な実用メソッドである。」

とのコメントが…

『魚を捌くための究極的な実用メソッド』
この最後の ワンセンテンスにやられた

おっさん心 そそる~

そりゃあ適当に アジを開いたりはしてましたが やはりここは 猛烈クッキングumiさんのようになりたいので 猛烈に魚を捌く訓練をせねば

せっかく瀬戸内に住んどんじゃもの
がんばるで

でもなあ… 一つだけ問題があるん
あのなあ… 包丁がねえんよ

MIEさん 木屋の 出刃と 柳刃が ほし~いんですけど
あれがあったら 上手に捌けそうなきがするんよ~

by win-twins | 2008-03-28 21:18 | メシネタ | Trackback | Comments(10)

ワシのクルマ

TWINSの送迎もしなくてよくなったし…
ってことで このクルマに買い換えた
これからは どこへでも行くつもりだ
よいおっさん@Pキャンパーの誕生だ

どこにも表示させてないが ひそかに 4WDの寒冷地仕様である

成り行きで 最近 このシールがたくさんできたので 貼ってみた
a0102098_14562140.jpg

どこか街角で走ってるのみかけたら
シタタタタ…って追いかけてきて 声をかけてやってくださいねw

私のほうが びっくりして加速して逃げるかも(爆)

by win-twins | 2008-03-28 07:30 | FUTAのいた日々 | Trackback | Comments(8)

そうさく料理 こっく 3月最終週 ランチメニュー

取り急ぎ お知らせします
三月最後のランチメニュー~
a0102098_8184652.jpg

当然 私が行ったときには終了してましたが…w

by win-twins | 2008-03-26 07:13 | メシネタ | Trackback | Comments(4)

大瑞寿司

a0102098_23525867.jpg4月13日 親父の命日
もうアレから 2度目の命日
仏事上は 三回忌 の法要になる

今年は13日は日曜なので 一日 日を早めて 12日にとりおこなわさせてください

ほとんどの段取りは 気丈な母と事務処理完璧な兄夫婦にお任せ


a0102098_23543054.jpgわたしは そのほかのソフト担当かね

仕出しは 親父の 愛した 大瑞寿司さんに 昨年に引き続きお願いする
電話で予約するのも無礼に思えたので 仕事帰りに ちょっと寄ってみる
忘れてた~ 大将の奈落の底からの叫び声のような
「いらっしゃ~~い~」
一瞬身が硬直するが すぐに思い出す


「今年もお願いしますね」
「大瑞さんらしい 親父が喜ぶようなのを…」

楽しみにしております
自宅に 配達してもらいます

by win-twins | 2008-03-25 23:55 | | Trackback | Comments(4)

Spring has come.

三寒四温を繰り返すことなく
ある日突然 春本番になった感じ

a0102098_6152071.jpg我が家へのアプローチの 花桃並木も 数日前はこうだったのに

a0102098_6154938.jpg今じゃ 満開 花泥棒あとを絶たず
別に持ってってくれりゃええのですがねw
もうちょっと上手に折りとってもらいたいにゃ~


a0102098_6161227.jpg花粉もドバッと来てるのだろうな
鼻の内側が バリバリになってる が 気にしないことにしてる
人には 鼻くそホジホジに見えるかもしれないが ちがうんですよ

我が家の草木も 一気に咲き乱れそうな気配
例年だと これが咲いて その次はあれで… といった具合なのに

a0102098_6163762.jpg沈丁花も咲くし

a0102098_6165350.jpg雪柳も咲き乱れるし

百花繚乱
玄関前の庭は 基本的には白い花を咲かす木 しか植えていない
ホワイトガーデンってやつ

理想は かまやの会 のときに ソメイヨシノが満開
家中の窓をとりはらい ライトアップで 夜桜を楽しむ

― この調子だと 桜の開花ももうすぐなので ちょっと難しいかもな~

by win-twins | 2008-03-25 06:19 | 田舎暮らしネタ | Trackback | Comments(6)

倉敷 名代とんかつ

nyanko先生の口癖…

a0102098_2281927.jpg「いままでで食べた いちば~ん美味しかったもの なぁに?」

なんじゃろ
改めて聞かれると ものすごく困る質問

みんなで 夜中 ろうそくを囲んで 自分の美味しかった体験を語り明かし そして 100話目に達したとき 本当にその美味しかったものが デロ~ン って現れたら面白いのに…
美味しいもの 100物語

無駄話はこのへんに置いといて…

nyanko先生「なあなあ winさぁん 岡山で美味しいとんかつって どこじゃと思う~?」
わし「う~ん 求めるものにもよるけどなぁ 思い浮かばんわ」

a0102098_2291824.jpgそれほど 岡山って とんかつ不毛地帯かも知れない

私的にはトンカツがほしいときは ガッツリ食いたいとき
なんか 頼りなさげなヒレカツを上品にチョぼっと食べる気には まだ若いので(!) 今のところなれません
やっぱし ヒレよりロースですわな

ちなみに 私のトンカツ初感動物語は 若かりし時(高3受験生)に 東京で大学生だった兄貴のところに 私学受験と称した物見遊山で上京時に転がり込んだ時に ご馳走になった 目黒の「とんき」のトンカツ

a0102098_22102083.jpg白木のカウンター 美しく手入れされた店内
心のこもった接客
店員の美しい立ち居振る舞い
究極の千切りキャベツ
そして トンカツ …

現存するお店なので また訪ねたいものだ
今はどうか知らないが 田舎の18足らずのガキンチョを感動させるには十分すぎた

それにしても 兄貴にはイロイロなところに連れて行ってもらい 感謝しているです


さて 今回訪れた 倉敷 とんかつのお店
先代は むっちゃ怖そうなおとうちゃん
よく通いました
亡くなられたというのは 数年前に聞きました が そのあとをとられたのが娘さん
本日も揚げ場に立っておられ 忙しく フライヤーと格闘されておられました
テキパキとした動きに 職人としての形式美が漂い始めており 気持ちよろしい

a0102098_221244.jpg臨時休業の プチ ラパン にふられた我々夫婦が 到着したときには もう行列寸前
5分ほど待ちましたかな?
働くスタッフ女性たちの年齢層がガクッと下がって すごく雰囲気が変わった感じ
待ってる間に オーダーを聞かれたので
「お品書きは?」って尋ねると 背後の壁に貼ってるとのこと
ほんまじゃ
しかし そんなの知らんがな(メニューはほぼ頭に入ってるが…)

じゃ わたしは とんかつとライス並
MIEさんは Cセット(ハンバーグとチキンカツ ライス 味噌汁)

しかし その頃から 私は嫌悪感を抱くようになる

このお店の3人の 女子の姿 格好が かわゆいけど きちゃない
おっさんの感覚と… もう時代にそぐわん というのであれば 笑わば笑え
私の感覚では 人様の口に入るもの しかも 美味しいものを供する場に全くそぐわない姿 格好だ
茶髪を悪いとは言わんが その長い髪はちゃんと処理してほしい
前髪も長すぎ 抜け毛こわい
申し訳程度に巻いたバンダナは効果なし

パツキンに鼻ピアスのお姉ちゃん(手首には刺青プリントかよ)!!
腰まで伸びたかすかすの金髪の髪の毛が カウンターにサワサワあたっとるよ~
そこに料理があったらどうするん

股上の短いデニムのパンツ
べつにおっさんじゃからゆうて とんかつ屋で半ケツ見せてくれんでもよろしい

普段は好きにすればよろしいが 仕事中は仕事中の格好というものがあろう
ONとOFFをきっちり区別しなさい
たとえバイトといえど 賃金をもらっているプロならば…
そしてわれわれは そういったトータルなサービスを受けるために金を払うのだ

「いや もうわが店のスタイルはこれだ」と その女性店主も申されるなら 私がもう行かないだけだ
それで問題解決 女の子は半ケツ yo

甘めのドミソースがタップリ
本来フライは 小麦粉つけて 玉子くぐらせてなのだが こちらは それらをあらかじめ混ぜ合わせて練り上げたものをくぐらせて パン粉をつけるタイプのフライのためか 衣と肉がすぐにばらばらになる
そして 肉厚な衣
ばらばらになった肉と衣を別々に食べる羽目になることが多いが それはそれで こちらのスタイル
ソースを吸った厚衣もまた好きだった(メタボー)
マカロニサラダ ポテト添え

全部が好きで懐かしいけど 気分よくないので もうしばらくは行かないyo

by win-twins | 2008-03-24 22:25 | メシネタ | Trackback | Comments(12)

犬10

犬と私の10の約束

a0102098_1840175.jpg
1.私と気長につきあってください。

2.私を信じてください。それだけで私は幸せです。

3.私にも心があることを忘れないでください。

4.言うことを聞かないときは、理由があります。

5.私にたくさん話しかけてください。
  人の言葉は話せないけど、わかっています。

6.私をたたかないで。本気になったら
  私のほうが強いことを忘れないでください。

7.私が年を取っても、仲良くしてください。

8.あなたには学校もあるし友達もいます。
  でも、私にはあなたしかいません。

9.私は10年くらいしか生きられません。
  だから、できるだけ私と一緒にいてください。

10.私が死ぬとき、お願いです。
  そばにいてください。
  そして、どうか覚えていてください。
  私がずっとあなたを愛していたことを。

(原典:犬の10戒)

ただいま上映中
田中麗奈 主演
デビュー 作 「がんばっていきまっしょい」 からのファンだが これはタイムリーにきつい

8,9,10番目のあたりが守れなかったよ
きついとこ えぐってくる

時間よ もどれ

by win-twins | 2008-03-23 07:45 | FUTAのいた日々 | Trackback | Comments(13)

natural garden purprea*

a0102098_1058855.jpgnatural garden purprea*
「ワシのシマにネタ」になるかもしれない
もうかれこれ半年前くらいになるかもしれないが プレステージ城東という総合住宅展示場の一角に 白い箱のような建物があるのに気づいた

まさか どこかのハウスメーカーの展示住宅ではないと思っていたが
もっと前からあったような そうでもないような それほどに自然に 飄々としているたたずまい
いつの頃からか こんな別荘(隠れ家)がほしいね~ などと 思いつつよく この白い箱の横をすり抜けていたが なぜか立ち寄る事をしなかった
なぜだろう
宍甘交差点は大変混雑するので 抜け道としてこの白い箱の横の道を利用していたからか? 

はじめてお訪ねしました

a0102098_10583765.jpgグリーン
ガーデン雑貨
インテリア雑貨
ナチュラルな布系
食器
家具
そんな中に アンティーク ちらほら

けっこう好きかも
というより 明らかに志が高い というか 透徹している
基調色は白 アイボリー
店内外 置いているものに統一感があり ブレがない
フレンチカントリー
本格的アンティークショップではないが 店主が自分の目で集めて ディスプレイまでを一貫して楽しんでるのが よくわかる

a0102098_1059180.jpgグリーンショップ&雑貨屋サン 様々な趣のものを雑多において ガサついてるお店が多い中 ここは一線を画した空間だ

土禁 手作りスリッパを貸してくださる
店内は 恥ずかしいので 撮影できませんでした(bloger失格orz)

カモ井のマスキングテープも WAX TEXの袋も 何気に置かれているところが気に入った
またひそかに買出しに行きますね

by win-twins | 2008-03-22 11:02 | 家インテリアネタ | Trackback | Comments(2)

mt masking tape

よくくっつくけど 簡単に剥がすことができる
そしてのり移りしない…
これがマスキングテープの基本
でもよく考えると ものすごく相反したことを実現している
きっと 化け学の分野のなせる業なのだろう

私の記憶では アメリカの3M社の開発
そして この発想が発展して 糊つき付箋紙 ポストイットが誕生する
今じゃ事務仕事の必需品だ

さてそのマスキングテープ わが岡山では また異なるラインから誕生させた会社が存在するのをご存知だろうか
『カモ井加工紙株式会社』
倉敷人なら誰でも知ってる カモ井のカモちゃんの カモ井食品とはちょっと違うけど みょうじが一緒なので どこかでつながってるのかも知れない
美観地区にもカモ井旅館ってあったよね
私の同級生にも 鴨井君っておりました

話を元に戻す
この カモ井加工紙 そのスタートは 商品名 「カモ井のハイトリ紙」という ハエとり紙の製造販売だ
若い人は知らんか あのハエとり紙
考えたらハエがすくなくなった
世の中がそれだけ清潔になったってことか?

くっついたら絶対に離れない超粘着のりから マスキングテープへ…
おもしろいなあ

さて 先般 お友達が倉敷のお土産にとくださったのが このカモ井のマスキングテープ
a0102098_17103248.jpg
ほしかったんです

はじめてその存在を知ったのは 大好きな 倉敷意匠 のウエブ
その後 しゃれた文具系のサイトにも登場し始める
たとえば blogで仲良くしてくださる gonnosukeさん ご愛用の Vanilla Moon さんとことか…
a0102098_17111763.jpg

色のついた マスキングテープ
なにか 創造 発想の扉をコンコンってたたかれてる感じがする
ラッピングに使う?
貼り絵 ちぎり絵 作る? 等々
しかも美しい色…眺めるだけで楽しい(いかん そうやって眺めるだけで使うことなく テープ自体の機能がダメになるかも)
こんな サイトもできてる

中学校の時の ポスターの授業で マスキングを教えてもらい その画期的な仕上がりの美しさに驚愕した時のことが 昨日のことのように思い出される
そして これに頼りすぎ 多用しすぎると 必ず失敗することも…

も~う 私の興味のツボをくすぐるお品 よくご存知ですわ
まいりました

by win-twins | 2008-03-21 17:20 | | Trackback | Comments(6)