よいおっさんへの道

<   2007年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

火のある暮らしのはじめ方②

ここのところ 仲間うちでは umiさんちの業務用を凌駕する鉄板が話題
そして なぜか 我が家にできることになってる 石釜工房WIN

おいおい ぜんぜん 今のところ更地なんですけど…
影も形もないんですけど…

a0102098_21555562.jpgただ 6年ほどまえに 使用済み耐火煉瓦を2パレットを三石の耐火煉瓦屋サンから仕入れてきて お庭に敷き詰めたのこりが大量に転がってる

a0102098_21562331.jpg以前 それを適当に積み上げてピザも焼いたことあり
現在はそれも崩して 山になってる


ちなみに この煉瓦の山で 3年前 マムシにFUTAが遭遇
おるんよね~ このあたりには… 時としてね
猪でるわ マムシでるわ たいしたところです

さあ 大切なところは新品の煉瓦使うとして なんか カッコええのをつくりたいなぁ
オブジェみたいなの ドームの形しとるのがええなあ

もう まずは 形から入るからな~

a0102098_21564871.jpg
またネットサーフィンせんとあきません
本場 イタリアにも web なら あっという間ですよね
本日は昼飯時にこんな本も読んでみました
「イタリアトスカーナの小さな街 ルッカの幸せな料理から」
貝谷郁子 著 主婦の友社 刊 1996 P32-33

え~ nyan教の皆さんは まずは ナポリピザのお勉強をしてきてくださいね
ああ ついでに フォカッチャもね

by win-twins | 2007-11-29 22:02 | 田舎暮らしネタ | Trackback | Comments(10)

火のある暮らしのはじめ方①

師走も近くなり 温暖化といわれつつも さすがに寒くなり始めた

高気密・高断熱の対極にある我が家
徒然草の作者 吉田先生のアドバイスのとおり「夏をむね」とした我が家
しかも 吉井川の川風は 県北からの冷気を運んでくるこの地

世間様が「寒い」と言うレベルであれば 我が家は「相当寒い」ということになる

a0102098_895418.jpgこうなってくると 我が家の場合 ぬるげな温風の出る箱レベルではどうしようもなくなる
火じゃ とにかく直火がねえと凍えてしまう~
というわけで
この本でも参考にしつつ 我が家にもイロイロ取り揃えますか… って ワシはとっくにこんな生活やってんだyo
おしゃれでかっこよさげではありませんがね
さすがに おくどさんや薪のお風呂ではありませんがね
でもな こうも燃料費が高騰してくると 考えるな
山の雑木はただじゃもんな


さて 我が家流 火のある暮らしのはじめ方 その①

a0102098_8102250.jpg倉庫からゴソゴソとりいだしましたるは これ
練炭火鉢
この中に練炭が燃えるコンロを装着
陶器+漆 のこの火鉢がええ位にあったかくなりかじかんだおててを暖かくしてくれる
ことこと煮る料理には最適
夜のお鍋もこれさえあれば カセットガスコンロいらず
ちょっとした食卓だな


a0102098_811171.jpg練炭14個 1300円とちょっと 1個100円しないものが 火加減にもよるが24時間以上燃え続ける
どうじゃ このコストパフォーマンス


この冬も スルメあぶったり お餅焼いたり 日本酒の燗しながら がんばります
でも 火の用心+一酸化炭素中毒用心
一酸化炭素中毒は我が家関係なし
吹き抜けで 外で風吹けば 室内でも イサムノグチのAKARI が揺れるくらいだから

by win-twins | 2007-11-28 23:13 | 田舎暮らしネタ | Trackback | Comments(5)

連休最終日

3連休最終日は完全にOFFにした
年末への追い込みのパワーを蓄えようという寸法だ

今朝は明るくなるまで眠ることができた

a0102098_22112384.jpg起床後 たっぷり着こんでFUTAと散歩 吉井川へ
河岸に凛とどこか見つめるFUTA… なんとなくかっこよし 男ぢゃ
何を考えているのか… たぶん 自分のテリトリー内の他の犬のおしっこの匂いだったりする


a0102098_22125619.jpg庭仕事をこまごまとやる
この季節は 落ち葉の始末が最重要課題だ
ゴミに出すにも途方もないので 「落ち葉焚き」する
子どもの頃に 「たきびだ たきびだ おちばたき …」という童謡があったが あれの意味がよくわからんかった
「ん? オチ バタキ?」
「何ね バタキって?」みたいな感じで これを理解するのに相当時間がかかった覚えがある
その後 ホームセンターで練炭購入


朝は ナショナルデパートのカンパーニュとカフェオレをざぶざぶのんだので腹持ちがよろしい
13:00過ぎに 昼食に出発する
MIEさんに 新装成った 「かめや」さんを見せてやる約束をしていた
いやいや 見せるだけちゃう MIEさんの大好きな 「ぶっかけ」を食わせてやる約束

14:00前に到着
パーキング満車 でも ちょうど一台出て行ってくれてラッキ~
nyanko花も可憐に満開中
店内に足を踏み入れたとたん 奥さんがにこやかにご挨拶 客の顔を本当によく覚えていらっしゃる

カレーと鍋焼きのお品書きは白い紙で隠されてる
うんうん オペレーションが安定して 徐々に取り組まれたらよいと思う
天ぷらもほとんどなくなってた
今日のお昼もきっと大盛況だったんだろうなぁ

結局 私はいつもの かけ+ざる
a0102098_22152258.jpg
a0102098_22155288.jpg
MIEさんは 温玉ぶっかけのあったかいの + 季節野菜の掻揚げ + おにぎり(コブ)
a0102098_22175881.jpg

時間的なものもあたのだろう 少々柔らかめになってた麺 湯でたて麺とはいかんわな さすがにこの時間帯となると アイドルタイムだ
ざるもなんだかこれ最後の麺だったのかもしれない 盛り姿が雑 5cm程度の切れ切れの麺が沢山混ざってた

奥さん 増床の店内を忙しそうに客あしらい
こりゃ 疲れるに決まってる
本当に年内無休でされるんですか?

本気で心配してます

MIEさんも満足して お店を出た

よ~し MIEさん ほんじゃ甘いものでも買って かえってコーヒーでも飲みますか?
ほんで 三宮にまた行きなされ(「三宮に帰る」というと 激怒するMIEさん)

バイパスに乗る前に 西市まででて イリエでタルトをゲット

a0102098_22183213.jpg洋ナシのタルト
ちょっと 洋ナシに存在感が薄い もうすこし こう で~ん と乗せてもらいたかった


a0102098_22185354.jpgりんごのタルト
これは結構いける 美味い りんごのすっぱさが鮮烈でした


両方ともクッキー生地はしっかりしていて果汁をうけてもへにゃってない っていうか 口に刺さる

どちらも半分ずつ食べて 後の半分ずつは 三宮に持って行きなさい
沢山買ったカンパーニュもどうぞ
ああ 冷凍庫にカレーを一人前冷凍しとるよ

食材を一杯紙袋につめて MIEさんは三宮の戦場にまた旅立ったのだった
MIEさん 城商店のべったら漬けは よく密封しとかんと 電車の中で恥ずかしいよ

今度は 12月22日に帰岡の予定だそうです
お互いがんばりましょう

by win-twins | 2007-11-25 22:20 | FUTAのいた日々 | Trackback | Comments(18)

尾道は尾っぽの道~

本日は仕事で尾道に来ております
三連休の中日 観光客多し よい天気でよかったよ

仕事としてはお気楽な部類の内容でして お昼の時間もばっちしとれます
尾道は好きでよく通った時期があり 枝道のひとつひとつを 大林監督なみにご案内できる私ですが 一つだけ未踏の領域があるんです
私一人じゃいっつも気分がなえるのですが 今日は連れもいることだし いっちょ頑張ってそこを攻略してみますかな

a0102098_22511184.jpg尾道ラーメン教の総本山 朱華園
今日はこちらの方向に行列が伸びております
中国銀行入口封鎖状態 まあ休日だからいいけど キャッシュコーナー使いたい人は大変不便
12:25最後尾に着く 店の入り口は点のようだ 一人ではまずこんなことしない 基本的に私並ぶのいやです(みんなそうだ)
それでも回転もよいのだろうね 30分ほど並ぶと結構お店の入口あたりまで来るもんだ 

が そこで人生ゲームなら一回休み的な出来事
私の前の女性が遠くに向かって手を振る
おお そうしたら 来るわ来るわ 一族郎党が割り込んできた
この女性 先発隊か? やられた~ まあ旅先(旅と違う)で 飯前にむかついても損なので許すけどね
私にはそんなマネはできません


a0102098_22523552.jpg程なく入店 仲間同士で座りたいとダダこねとる この一族郎党探検隊は…


a0102098_22525621.jpg中華そば + 餃子4個 を オーダー
早い すぐきた


a0102098_22532337.jpgそうか これが尾道ラーメンかぁ
豚脂ミンチ 思ったよりでかいのが浮いてる
スープあつあつは うれしい
麺ののどごしはよろしい
見てくれは とっちらかっててよろしくない
チャーシュー ハムっぽい


a0102098_22534864.jpg餃子 4個 数がわるいのですぐ食って3個にした
もう少し ジューシーなのが好み


ごちそうさまでした
これを 尾道ラーメンの基軸として 今後はよそも並んでたべてみよ~
次 朱華園にいくことがあるときは Paulさんの忠告に従い 焼きそばを注文しようとも思うよ

それにしてもこの行列 少なくとも30分ならんでわかるのは 私の周りはみんな一見さんの観光客だった この店に並んででも食べたい地元の常連さんがどれくらい存在するのか興味津々 でも490円は安いね

by win-twins | 2007-11-24 22:45 | 旅ネタ | Trackback | Comments(11)

チェコ国立ブルノフィルコンサート

2007年11月23日(土)14:00開演 岡山シンフォニーホール

スメタナ:交響詩「モルダウ」
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
 (ピアノ:スタニスラフ・ジェヴィツキ)
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」

13:18 岡山着の新幹線でMIEさん帰岡 
お久しぶりです お元気でしたか?
車で拾って 天神町の市営駐車場へ
ナショナルデパートで アンパン一個ずつの昼食
お店のお姉さんがお水をくださった

13:50 シンフォニーへ
毎回思うが ここの混雑どうにかならんか?
導線を考えていない受付付近の構造かとおもえる
ある意味 欠陥施設

左サイドのバルコニー席 S 10,000円
a0102098_1044740.jpg
14:00ちょっとすぎ 開演
まえおきのタメもなく さっとはじまる
心の準備できてないよ~
シンフォニックポエム モルダウ
メジャーで 何か 中学校の音楽の授業のようで こっぱずかしい気もしたが やはりよいものはよいね


指揮者 アルトリヒテル
活動的な指揮 上下運動も激しく 半間程度の台上をいっぱいに移動してる
細やかな音作りには ? だが おおらかで 横のコミュニケーションを感じる 好感の持てる指揮だった

真ん中の プログラム で チャイのピアノコンチェルト №1
登場 弱冠二十歳のサラブレッド ジェヴィツキ
1980年 ショパンコンクール2位のタチアナ・ジェバノワを母に持ち 幼少より演奏活動を開始
2005年のショパンコンクールにも出てるはずだが

あのチラシの写真はどう見ても 15歳当時のものだ
出てきた彼は 長髪になり すっげ~ イケメンだ
女性どよめく
演奏自体は そつなく弾ききった感じだったが 後半は調子出てきてよろしい感じだった
20年後にはどうなってるんだろう?
余裕とかたおやかさなんかが出てくると 楽しみだ
年をとらねば出ない魅力もあるんだな

コンサート後に サイン会なんかがあると CD飛ぶようにうれるだろうに

ブルノフィル 東ヨーロッパの民族のDNAの滋味あふれる 音のよく出る印象を持ったよ
岡山県民よ われらの音楽を聴け!! みたいな誇りが感じられる 楽しいコンサートだった

空席が結構あったが 世のお父ちゃん&お母ちゃん
ぜひ 子どもに聴かせてやって欲しかった
どれも 聞いたことのあるフレーズがちりばめられてて… そして 途中眠くなれば 寝ればいいんです 最高に贅沢なBGMの居眠り こんなのなかなかできないよ

先般の長渕コン 客のマナー最低だったらしいけど
クラコンはさすがにそんなことないので 気持ちエエ
開演前に正装で ホールでワインをたしなむご老人とかいたりして

ただ 別の意味で困った人もいるわけで
咳がとまらない人とか
お菓子の袋 カシャカシャいわす人とか

集中できんことが 時としてあります 運わるいとね

16:20頃 終演
おもしろかった
会場でて中国銀行本店に向かう
シンフォニーの路肩には もうすでにブルノフィルご一行様のバスが2台まっとる
強行軍だな お気をつけてくださいね ありがとうございました

この後 丸善で時間つぶして 久々に夕食でも食って帰りますか?

by win-twins | 2007-11-23 22:19 | | Trackback | Comments(13)

厨房へようこそ

月曜日は 市内「天神山文化プラザ」に出張
昼過ぎまでそこで ごそごぞお仕事
13:30頃終了して 旭川と百間川を渡り もとの職場に向かうが 途中で 三門印刷所(高屋)に原稿の入稿があって道草
あそこって 超有名「桜海」のお隣なんですよ 今日も車があふれてました
ひとしきり 打ち合わせをして 外に出ると なんと 電信柱が倒れそうだ
車が前の晩に激突したらしい よくあると言ってたが この電信柱がなかったら この三門印刷グチャグチャやん

a0102098_2237729.jpgまた 旧2号線に出て 東に走る 
兼基で 餃子の王将 へ
ある日突然食べたくなるんです 王将東岡山店(ここ以外県内関心なし)
ごめんなさい
しかも 斉藤さんのブログに出てきたこともあるが 厨房で中華鍋を振るう姿がこれまた大好きなんです
はっきり言って その姿が見られない カウンターの北側が空いてなかったら このお店もスルーです
ここのお店と 長崎ちゃんめんのお店で 私は 中華鍋の振り方を覚えた次第です


a0102098_22373423.jpgいや~ 楽しかった
「中丼(中華丼)餃子 イ~ナンホ~」の「イ~」は「1」だと思うのですが あの「ナンホ~」というのはどういう意味なのだろうか

by win-twins | 2007-11-22 22:24 | メシネタ | Trackback | Comments(10)

祝 かめや さま 移転新装ご開店~!!

平日のこんな昼間に こんなことして大ひんしゅくなのはよくわかってます
でもな この間の18日(日)も出張 19日(月)も出張 ここ数年は 時間外労働月あたり100時間は軽く越えてるんよ
でも給料は減る一方
すみません 少しだけ有給休暇ください 3時間だけ 水曜日のこの時間帯は職場の誰にも迷惑かけない自信あり
今年3回目の有休 
1回目 TWINSの高校卒業式 6時間
2回目 夏前 しんどくなり早退 1時間
そして 3回目が本日 かめや 移転新装開店直後突撃部隊参加~!!
ねっ? いいでしょ?
わし 何の趣味(パチンコもゴルフも…)もなく こうやって食べることだけなんだから

a0102098_12114440.jpg11時に10分ほど前 自家用車はえびす水産の駐車場に滑り込ませ 美しい店舗のかめやさん玄関に…
程なくnyanko先生も現れた

おお もうすでに二人の先客が…
a0102098_12123189.jpgおお そうして足元には nyanko花が咲き乱れとる…

2番のりの方とnyanko先生が 昨日のプレオープンの模様をお話してる(後ほど知る事になるがこの方が kawarayasanさんだった)
a0102098_121349.jpg11時ジャスト 奥さまが新しいのれんを持ち登場
吊り下げ用金具がちょっと高いところにあったので 先行のおふたかたが左右分担して 装着
ついに 開店~!!

おめでとうございます 心からお祝い申しあげます

a0102098_1213518.jpgさあ 食うで
店内の模様は ビーさんがパシャパシャしてたので いずれUPでしょう(まだ10日以上分のブランクが… ボンビーさんはよやって 寝ずに頑張って)
私はこの1枚のみ どちらかが1番のりさまでどちらかがkawarayasanさまでしょうな 多分…
結構人ってものを見てないなあと実感します
そして その後 この客席は多くのブロガーで一杯になったみたいです


私は かけ&ザル セット(そんなのあるんか?)+ 季節の野菜天(た たしか50円)

a0102098_12142818.jpgかけ 少々お会計まで私も手間取ったりきょろきょろしたのでさめちゃったけど このめんうみゃ~ 軽いグミ系の弾力 めんのカドが微妙によれて崩れてるのもかわいいです
つゆは 少々の甘さを感じたけども それは別に欠点でなくお店の独自の味ならば全く問題にならんです
私の場合は 他店と比べて の感想ですのであしからず
でも これから 大鍋との格闘が続けられ 味のイノベーションが進むのでしょうね たのしみです
ユズ胡椒もあるし なんと七味は 浅草のやげん堀のものなんです すげ~
小(1つ玉)190円 瞬間的に胃袋に流れ込みました

a0102098_1215371.jpgつぎ ザル 350円
やはり冷水でびっくりして きゅうっとしまった感触を堪能できました
ありがとうございます 竹の食器でなくなったとはいえ かめやのザルでした
すばらしい 感動をありがとうございます
薬味も充実 個人的にはうずらはなくてもよいのですが 小麦やなんかも出てきますよね
こんどから うずら抜きでたのもうと思う おっさんでした


おお お隣では 少々遅れてやってきた nyanko先生とようこちゃんが うどんたぐり始めてた
ちょっとまてまて~
a0102098_12153458.jpgnyanko先生 はいポーズ


a0102098_1216975.jpg二人でシェアのザルをたぐるようこちゃん はいポーズ
1回につき めん2本ずつのお約束?


寒気に見舞われた11月21日
なんだか心が温まったお昼時でした
このあと サンマルク カフェ で カフェラテ(飲み物にはすべて泡がほしいおっさん)でもしばいて 無事13時きっかりに職場復帰を果たしたのでした
そのご ひと時 睡魔に襲われはしたが なんとか元気よく一日を過ごしたのでした

また力 いただきました

今度は 母親も連れて行きますね
ありがとうございました
そして 年末年始に向けて STAFFのみなさん お疲れを出されませんように
ほんとうにおめでとうございました

by win-twins | 2007-11-21 23:50 | メシネタ | Trackback | Comments(19)

nameko

日曜日 朝 母からの呼び出しがあった
「ごめん 今 山口にむかっとるんよ 帰りによるわ」

山口は 新山口で下車 目的地まで直行 用事終了後 直帰
何も見ず 何も買わず 何も食わず ペットボトルのお茶のみ飲んだ
岡山おりて 実家に向かう

a0102098_18372037.jpgおすそ分けだった
県北(上斎原村)出身の母のもとには お米はもちろんのこと 季節ごとの山の幸が 同級生から送られてくる
今回は 大量の露地もののなめこ 
うわ~ うれしい しかも もうすでにゴミを除去してくれてる


a0102098_1838156.jpg色々な食べ方があるのでしょうが 私は味噌汁に入れるのが一番おいしいと信じて疑わないので 今後 なくなるまで毎晩なめこのお味噌汁
お出汁は 大量の煮干 だしがらはFUTAの好物だし
ありがとうございます~



a0102098_18384444.jpgちなみに 本日 うどんの「かめや」ついに開店
nyan教集結 オープンの瞬間を拝む事ができ 感激しました
一生の記念です
通いまっせ~ 

by win-twins | 2007-11-21 18:40 | メシネタ | Trackback | Comments(16)

みんな和楽に行くみたい...

ただいま~ って 玄関ドアをふと見ると 袋がぶらさがってる
「ん?」
おっさんへ…って書いてある

あぁ この字は YURIさんだわ アラちゃんの奥さんの…

家に入り 袋を開けると 作品展のDMと愛媛のもろみが
a0102098_81585.jpg

a0102098_825425.jpg

行きますよ~
作品展

荒井翔碧 うつわ展
2007.11/30(金) → 12/3(月) AM11:00 → PM5:00
岡山市妹尾3609
サロン 和楽
 
古民家のご自宅を改装された記念に開催されるとのことです
でも 月をまたがってるのであまり気になりませんでしたが よく考えると4日間の会期 さてどうする?

by win-twins | 2007-11-20 23:59 | | Trackback | Comments(2)

こたつは 人類(わたし)を ダメ(ダメダメ)にする

こたつ コタツ おこた 炬燵 …
日本人が考案した 暖房機器の最高傑作
多分 暖房費の削減にも相当な効果を発揮するだろう

しかし こいつはもうすでに 家電製品というより 生物に近いものがあり いったん憑依されると なかなか抜け出す事が困難だ
まるで カルト宗教のよう

よって 私はここ数年 炬燵はロフトにしまいこみ 決して使わなくなった
いや こいつを使ったら 私はダメになると思った
帰宅後のひと時 休日の一日 全てが炬燵を機軸に動線が出来上がる
いや 動く事すらなくなる おそるべし
いっぱい飲んだ夕食後などは 寝床に行く事も阻止される始末だ

この春 無印製のこたつ布団セットも廃棄した
a0102098_18513283.jpg土曜夜 ちょこっと模様替え
この冬はこのセッティングでやっていこうと思っている
たたみにテーブル&チェア
ちょっと クラシックかと…

by win-twins | 2007-11-19 18:53 | 家インテリアネタ | Trackback | Comments(10)