よいおっさんへの道

<   2007年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

松茸ハンティング

7:00 入山
雑木の中は 露もなく 結構暖かい
地下足袋はいて 身軽な姿 竹かごを肩にかけて 松茸狩りに出かけます

ことし指示された場所は 下草刈りでは入山したことあるが 松茸狩りではいったことなし
チェックポイントがないのはつらい~

直登ルートなので 運動不足のこの身にこたえる~ 目の前がチカチカする
でも がんばる 松茸が待ってる~ 待っとれ~ 松茸!!

a0102098_14544796.jpgところが どこをさがしても見つからぬ
微かに香りが漂うところはある…が 姿見えず
雑茸の姿すら見られない
一昨日雨降ったはずだけど 松ゴソの下は濡れてない
これぢゃ 生えんと思う けど がんばって這いずり回った1.5時間

タイムリミット

がっくりして下山
他の松茸ハンターの戦利品を見せていただく
a0102098_14552434.jpg


でも 今年は私の知る限り過去最低だ 村で1本!!
これはいったいどうしたのか?
一昨年は 私一人でも籠に入りきらないほどの収穫があった…
去年でも1本は見つけられたのに

a0102098_1456476.jpgこれは“ジイ茸”とこの地区では呼ばれている かさのヒダが網状になっている “アミガサダケ”? お味噌汁やお吸い物に入れると美味しい

これからがシーズンになるのかなぁ まだ暑いくらいじゃし
松喰い虫も今年はまた大発生してるし いやな感じ
自然がおかしい

まあ次回の開放日にかけましょう
すごいですよ 松茸ハンター 開放日の午前0時までに山でスタンバイですから
深夜暗闇の中を山に入るのです まさに宿泊研修のときにやる 暗夜航路 そのまま

ちなみに 許可のない人は入山できませんからご注意ください

by win-twins | 2007-10-28 14:59 | 田舎暮らしネタ | Trackback | Comments(2)

“橋”を 渡る

朝 5:30に起床
家の室内 室外 思いつくところを掃除してまわる
雨上がり 落ち葉たくさん 風吹いてる
屋外は大変掃除しづらい→しょうがないので適当にすます
室内は掃除機かけて 拭き掃除 
これも もう適当で許してもらいましょう

明日は お当屋(當屋) 
大阪岸和田あたりでは 国指定重要民俗文化財 になってるなどと聞いたことあるが こちらではそんなの関係ない
大昔から たんたんと進められてきた 稲刈り後の大行事
わが村(約100世帯)は 8つのユニット(組)で構成されてて その一つ一つにどこかの家が当屋なるものになり 祭りの日はその家に集い飲み食いをする慣わし
ちょっと前までは 三日三晩のまつり&大宴会で 子どもたちもその家で寝泊りをし食事をいただき その家から学校に通ってたらしい
当屋用の食器ストックなるものが実際の各ユニットに存在してた

ただ 当然だが
今じゃそれもなくなり(ユニットにより若干差はあるが)朝集まり 祈祷をして 藁菰様というところにお参りに行き その後 昼食会食みたいな流れだ

ただ ここは 村の松茸山を持っており あすは各ユニット2名の入山を特別に許可される日
7:00集合 行きまっせ~ 去年の雪辱じゃ

というのが 明日の村祭りの概要
今日は 昼過ぎ 14:00からの仕事なので 午前中の仕事の後 さあ何を食べようということになる

職場に行く途中で と 自家用車でgo

でも 気づいたら 国道2号線バイパスに乗り 市内交差点を南にハンドルを切る しばらく走ると…
ああ とうとう 「橋」を渡ってしまったよ

橋を渡ったら うどんでしょ

a0102098_22373431.jpg向こう岸をしばらく走り 見つけたうどん屋駐車場に車を滑り込ませる

a0102098_22381426.jpgセルフタイプ いつも通り かけ中(200円)と 

a0102098_22384670.jpgザル小(300円)
 
計500円の昼食

ここのうどん 麺線細身 少々不安げによれてる
私的イメージとしては 透明感の高いオンナ麺 
太目の稲庭うどん的な感じ 
添えられてるレモンのせいではなく大変な清涼感がある

ザル 口に入れる
クニクニプニュプニュと口内を逃げる感じだが すぐにつかまりやがては私の歯に噛み切られるのだが ここで最後の抵抗というか逃避のためのチャレンジがある
クニュッっと逃げようとするのだった 大変しゃれたコシを感じる

おっもしれ~
こんなところにこんなお店があったんだ~

郡の「小麦や」
ああ ちなみに 私が渡った橋は 児島湾大橋ですよ

かけのつゆ 少々しょうゆを感じさせますが ここのところ 中浦系に染まってたので そりゃどこに行っても しょうゆ色を感じるでしょうよ
あと刻みねぎの乾燥 や 鰹節が品切れが気になるが まあよろしい
最近の嗜好として 天カスを入れるとつゆのストレートな味がわからなくなるので 入れるべきでないと 入れた後にわかる貧乏性だという自分に気づきつつある

a0102098_22392549.jpg参考までに 火曜日昼制覇の ふくろうのザルの画像を載せますので比べてみましょう

ふくろうの麺は 自立してますよね 小麦の強さを感じます

でも どちらも とっても美味しい 口(内)福を味わうことができます

うどんってたのしい~

by win-twins | 2007-10-27 23:00 | メシネタ | Trackback | Comments(2)

全国学力テスト ショック

先般 県別のデータが新聞一面を賑わした
4月実施の いわゆる 全国学力テスト

a0102098_8302113.jpg詳細な分析は今後を待つことになるのだろうけど 岡山県人としては多分心穏やかじゃなかっただろう
明らかに すべてのお隣の県に負けてる しかもこれってボロ負けなのでは?

どうなるんだろ これからどうするんだろ?
ひょっとしたら 県独自の強化プランが示されたりするのかもしれない
文科省は正答率の低かった自治体や学校に教員の増員で対応などといっているが 実際にはほとんどの費用(2/3)はその自治体が負担することになるのであまり現実的とはいえない
しかも増員された学校はレベルが低いってのミエミエになって 学校間格差にも拍車をかけるかも
来年度以降も実施って打ち出してるので このテストでよい点を取るためだけのトレーニングもあるかもしれない

まるで 国体かなにかと勘違いしそうだ
「学力はすべて数値で示すことができる」といった概念に凝り固まることが怖い
学力って生きる力なんでしょ? 文科省もそういってたよね?

その昔 ソ連のスプートニク人工衛星が打ち上げ成功したときの 宇宙開発に先を越されたアメリカ合衆国のショック ― 「スプートニク ショック」
ふとアレを思い出した この後 アメリカはいわゆる学校教育に国家的な思惟で介入した 芸術系の授業などは葬り去られた時期もある

猫の目以上の節操のなさで 教育にかかわる根幹を変え続けるこの国
そのくせ 「子は国の宝」などといいつつ 最低レベルの教育予算
ああ なさけない

それにしてもこのデータ 岡山県小学校の数値が山口県のそれと全く同じ値なんですが 統計上 そして 確率上でもまずありえないことだと思うのですが本当なのでしょうか?
もし間違いなら 77億も掛けた国家プロジェクトっていったい何よ!? だな

by win-twins | 2007-10-26 23:57 | | Trackback | Comments(2)

FUTA 眠る

FUTAが玄関 上り框 しつらえた琉球畳の上で 秋の日差しを受けて眠る
a0102098_231868.jpg

一月前にはありえなかった情景
畳 敷物 FUTA みんなほとんど同じ色だ
by win-twins | 2007-10-25 23:18 | FUTAのいた日々 | Trackback | Comments(6)

ステラレナイモノ・・・④

a0102098_22142395.jpg「三丁目の夕日」ではないけれどあの頃の菓子ビン
その昔は2段の4個組で8連の菓子ビンだった
とある骨董屋さんから仕入れて MIEさんのはた織り道具やら糸巻きを入れて整理していた
もちろんワシの遊び部屋の はた織機のそばに鎮座していた

もう10年も前になるか年の暮れ
我が家で忘年会開く段取りの大掃除中
ワシの遊び部屋のロフトの物置に上がっていたら 架けていたはしごもろともこの菓子ビンのうえに落下した

そのときに6個のビンを私のお尻が破壊した
しかし 私のでん部も相当なダメージを負った

でも お客が来る ここで病院送りになるわけにはいかん
ガラスで切れたケツを無理やり絆創膏で止血
なんとかお客を迎え宴会で酒が入る → ケツの怪我忘れる → 血圧上がる → 知らぬ間に大出血

歳の瀬30日 午後9時頃 なにやら床一面が生暖かい液体に包まれる
気がついたらワシの座ってる周り ものすごい量の血の海
救急車も恥ずかしいので 尻にビニール袋はいて当直医に行った

このとき 車運転してくれたのも アラちゃんだったなぁ
治療から帰ってきて 面白がって ワシのけつめっくって 治療したての縫われた傷口の記念写真とってくれたのは 工悦邑の榎本さんだったなあ
なつかしいなぁ
絶対捨てられません この2つになってもね…

by win-twins | 2007-10-24 22:16 | 家インテリアネタ | Trackback | Comments(4)

君の名は…?

会話のない夫婦 離散家族の離散夫婦
そんな さみしい夫婦にも車に乗って走ってると共通の話題が一つだけある

その店の名前の由来…

a0102098_22241239.jpg妻がつぶやく「どうしてあの喫茶店 あんな名前なんだろう…」
私が答える「そりゃ この家の家宝がほら貝じゃからじゃねぇんか?」

夫婦「… ぎゃははははっははっ」


なんだか この年になって お互いの仕事の愚痴とかそんなものは超越したような感じがする
そりゃ ほんとにテンパってきたら話は別だけど マイナス思考を自分にとってプラスベクトルにかえる術と勇気を得ることができた《自分を守るために》
悔しいとは思うが 許せない人を《自分のために》許すことができるようになった
超A型夫婦だけど こんなになれるんだなあと思った
支払った代償は大きいけどね

MIEさん今度帰るのは11月23日
日帰りだそうだ

シンフォニーホールで チェコフィルのコンサート
チャイ君のピアノコンチェルトNo.1生で聴けるで

こんな夫婦もあり 面白いでしょ?

by win-twins | 2007-10-23 22:25 | | Trackback | Comments(2)

亀島に出没

本日は倉敷市連島に一日缶詰出張
しかし 昼の1時間は開放

って こんなところで開放されたら 私の知ってるところ ラーメンの「百万両」と「讃岐うどん 中浦」しかございません
ということで 「中浦」に決定
私の理解しているところでは 倉敷の「栄楽」と「天の」のご本家
日曜休みなのも「栄楽」とおなじ
異なるのは 開店が9:00~と早めな事
水島工業地帯の人々の胃袋をあずかるうちにこういう営業形態になったのかな?
三交代制に対応とか…全く根拠なし
ザル(270円?)とかけ(290円?)を注文
ここで愕然とする
携帯忘れた 写真とれん~ 一人前のブロガーへの道はまだまだぢゃ

ザル 真っ白じゃない 小麦色がかかってる しっかりしたうどん
つゆは甘め これは好き嫌いが分かれるだろうな → 私は許すというか好き
私は結構「確固たる自分」がないので 「こうじゃないとイヤ」というのが少ない (と思う)どっちもそれぞれおいしいと思う
相当量があります やはり 麺を楽しむならこれしかないと思う
「栄楽」ほどの長さと麺の強さはないと思うが 別に比べる必要はないね

かけ ほぼ透明の出汁 これもすごい 塩分は結構あると思うが ごくごく飲みたい
煮干系の力強さがないからか?
これも「天の」「栄楽」共通 別に比べる必要ないが ここのつゆが一番味がしっかりしているよ~な気がする
よくわらん憶測の話をよくぞここまで… 全く違ってたら 恥

これも三店舗共通じゃケド セルフじゃないけど ほとんど待たされることなし
おいし~ 水島にきたらやはりここやね
っていうか ここしか知らない
(でも今回 鈴斉ブログで8月採用の「焼肉やっちゃん」発見~)

a0102098_14524554.jpg写真なし 自己嫌悪
参考までに私の職場の食堂のうどん 麺は「きび長」つゆは「業務用濃縮スープの素」だと思う
五目うどん 260円です

by win-twins | 2007-10-22 22:51 | メシネタ | Trackback | Comments(21)

寒い朝のこと

すっかり秋の装い
あの 猛烈な残暑はどこに?
といっても もう10月も終わりだからな

この土日 とっても寒い
わが家はまだ夏模様なので とんでもなく寒い
ためしに 私の寝室 一晩締めきって寝たら あくる朝は 窓全面結露でした

a0102098_6395059.jpgFUTAは絶好調になってきてる
今朝も休みモードの長距離お散歩コース行きますか

a0102098_640431.jpgほぼ稲刈りの終わった田んぼ
脱穀した後の 籾殻を焼いてる
『焼きすくも』通気性あり アルカリ 肥料になる… 菊を育てる人には必需品

a0102098_6411460.jpg国より ある日突然 米を作るなとの指令 減反政策
信じられん 思いあぐねたお百姓さんたちは いろいろなものにチャレンジしている
根深 いわゆる白ねぎ 結構できてきたぞ~
鍋の季節到来 

a0102098_6415012.jpg途中の道の柿も相当色づいてきた
逆光で眺めると とっても美しい

a0102098_6424427.jpgこんなところを見ながら FUTAと散歩
わが村には こんな巨木もたくさんあります
この木の下を 電線やら電話線やら CATVの線やらが通ってる
必ず数年後には この木が倒壊して下の家々のみならず我が家のライフラインを分断するものと思います
おおきな枝が折れて という状態は日常茶飯なので
でも まあいいか 
それを予測して この巨木を切り倒すという発想は持ち合わせていません
だって この木のほうが私たちより先にここに生えていたのだから

by win-twins | 2007-10-21 12:41 | 田舎暮らしネタ | Trackback | Comments(4)

私の庭ワールド

昼寝して ムクムク起きだした
来週はうちの村 おまつりだ
ひょっとしたら 我が家に来年の 『お当屋』が来るかも?
いかん 庭を清めたり 掃除もせねば
くじに当たれば 突然大量の村人が我が家に押し寄せてくる
a0102098_21201242.jpg

掃除 掃除
まずは庭の除草とかからだ
午後はそれに当てよう
FUTAは芝生上につないだままだ

a0102098_21221694.jpg桜はすでに裸木だ
落ち葉を回収
おっ おおっ!?
桜の根元すごく掘り返された跡が!!
明らかに 猪
ついに我が家の庭にも現れたか
FUTA 頼むぞ!!
絶対捕まえて 春には 美味しい塩と胡椒で焼肉ぢゃ


a0102098_21232732.jpgその桜の根元に…
ぬおおおおおぉぉぉぉ~
全長10cmを越すナメクジ君がぬめぬめと~ なんという生物ぢゃ
この世のもと思えないので あまりアップ画像をださない 食後にこたえる

a0102098_21255544.jpgしかし 顔を上げると ムラサキシキブ
こんなにきれいな実をつけたのはここ数年では
すごい実のなりようです記憶になし
美しい
秋ですね~

あまりに美しいので 毎年切って壷にさすのですが 水が上がったためしなし
どうやったら 室内で楽しめるのだろう この紫の実は…
by win-twins | 2007-10-20 21:18 | 田舎暮らしネタ | Trackback | Comments(2)

土曜の午前のこと

10:00 自宅発
桃太郎大通り地下の 市営駐車場に滑り込む
地上に出たら 目の前に「天神そば」
相変わらず汚い が 許す
うわさによると値上げしたらしい
①→700円 ちと高いなぁ 本当なら…
土日は店休なので確認するすべなし

a0102098_118218.jpg徒歩にて北上
県立美術館西の天神山文化プラザへ
『岡山日展会秀作展』
勉強させてもらいます
500円でチケット買う

さまざまなスタイルの作品が眼に飛び込んで目移りしそうになる
みなさん頑張っていらっしゃる
それにひきかえ 自分はいったい何やってるのか
先生 申し訳ありません
自己嫌悪に陥るのはわかってたけど それを承知で敢えて訪れた
またいつか自分もと思うが もう遅いとも思う
楽しく描ければそれはとてもすばらしいが ここはそれだけではない世界だ

様々な会派の様々な絵が自己主張している
写真かと見まがうような絵 絵具の盛り上げの限界に挑戦したかのような絵
強烈で自信に満ちた絵…
疲れる

肩肘張らず 素直な取り組みの作品を探し(私のお気に入り作品)それをじっと見ていた
何から何まで鑑賞する必要はないと思う
芸術の尺度って 好きか好きじゃないかだと思う
人それぞれだ 料理のそれとよく似ていると思う

天プラでて表町商店街へ向けて歩く
ナショ・デパ OPEN12:00かぁ チェック
a0102098_11124462.jpg
丸善表町店向かいになるビルの2階のギャラリー

a0102098_111197.jpg
ガレリアプント・ゼロにて
南川 茂樹 展
木のけはひ
10/18 ~ 28(22日休)

南川さん お久しぶりです 相変わらずかっこいい
京都の SOU SOU(だと思う)の地下足袋はいてる おしゃれー
実際にはいてる人 はじめてみましたa0102098_11161681.jpg
間伐針葉樹材を 格子状に組み座面として それに足を差込み作られた 椅子…
いや 私としては 椅子と認識しなくてもよいと思った
ギャラリー空間に様々なバターンの格子座面が 絶妙の配置をみせる
これって結構大変だったと思う
どこから見ても 有機的に関係しあう位置を割り出してゆく作業
座面が床に落とす その影さえもひとつの作品としてしまう…
すごい 頭脳の切れを感じさせる仕事だと思った

a0102098_1118401.jpg
南川さんの作品って 重くない 深刻じゃない でも 計算されつくした明晰さ すっきりとした爽やかな清潔感をいつも感じる
とっても気持ちがいい
こういうお人柄なんだろうな

ありがとうございました
何だか力をいただきました


ギャラリーをでて オランダ通りへ シンフォニー方面へ歩く
「やまと」相変わらず行列 ラーメン+小カツどん はそろそろやめたほうがいいだろうな 年だし…などと考えながら歩く
次の交差点角のお店(店名知らん)で きゅうりヌカ漬けと沢庵とにぼしのよさそうなのがあったので買う
レジで「種なし柿」を試食したら 美味しかったのでこれも買う

海華楼のワンコは健在だった この夏 暑いのによく頑張られましたね
シンフォニーから地下にもぐり 丸善にて少々立ち読みをして 駐車場に入り車にて帰宅

なんだか力もらったけど落ち込んだ
瀬戸の東部脳神経外科近くの たこ焼きのなかむらでたこ焼きを買う
24個で500円 ここ最近 息子さんも娘さんも手伝ってる 一家総出の体制だ
帰宅して 食べて しばらくお昼寝した

by win-twins | 2007-10-20 14:30 | アートネタ | Trackback | Comments(4)